ワーキングホリデー

経験者がおすすめする!ワーホリ出発6ヶ月前に準備すべきこと

こんにちはAkiです。

ワーホリ出発まで6ヶ月あるけど、何すればいいのか分からない

というお悩みにお答えします。


前回記事「ワーホリの出発1年前にやるべきこと」でご紹介した内容がコチラ↓↓

・ワーホリする国を決める

・語学学校に通う

・虫歯の治療をする

経験者がおすすめする!ワーホリ出発1年前に準備すべきことこんにちはAkiです。 というお悩みにお答えします。 上記で述べた経歴の通りですが、 僕はオーストラリアのワーホリに1年間...

 

僕のワーホリ経歴

ワーキングホリデーを考えている方へ、akiblogこと私は在学中の就職活動で心が折れて大学を休学、フィリピンに短期留学オーストラリアのシドニーでワーキングホリデーに行きました。

皿洗い、キッチン、ウェイターの職業を日本食レストランで時給$11の下積みを経験した後にローカルジョブバーテンダーとして時給$32で働いていました。同時に現地Web会社の編集部でインターンシップもしていました。

帰国した後の就活では有難いことに評価され、今は東京で英語を使いながら社会人がんばっています。(IELTS6.0TOEIC850)という風変わりな経歴ですがお付き合いください。

上記で述べた経歴の通りですが、

僕はオーストラリアのワーホリに1年間行ってたのですが、ワーホリの準備ってかなり多いんですよね。

パスポートや航空券、保険や現地の宿探し、ビザの取得などなど…。

出発直前になって「あっ!忘れてた!」とバタバタしたまま日本を出国した経験がありまして💦

事前に「やっておけばよかったなあ」と思うことがたくさんあります。

ワーホリ出発前日まで何をすべきなのか気になりますよね?

今回はワーホリ出発まで6ヶ月前に準備すべきことをご紹介したいと思います!

 

ワーホリくん
ワーホリくん
半年前にワーホリしていたけど、出発6ヶ月前に準備するべきことについてアドバイスするよ
ワーホリちゃん
ワーホリちゃん
今現在ワーホリ中だけど、出発6ヶ月前に準備するべきことについて教えてあげるわ

そうなんです。

今回の紹介する内容は僕だけでなく、ワーホリ友達にも聞いて周った内容なので、ワーホリを考えている人にはかなりオススメの記事となっています。

ワーホリ出発6ヶ月前に準備すべきこと

フィリピンの語学学校に通う

パスポートを取得する

出発前に必要な資金を貯める

ガイドブックの購入

そして次回からの記事では出発3ヶ月前、1ヶ月前、1週間前、現地に着いてから…と時期別にご紹介していく予定です。

なのでこの記事を読めばワーホリの準備がしっかりできる内容になっています!

 

フィリピンの語学学校に通う

僕は何度も口すっぱく言いたい、みなさんの夢の中に出てくるまで言いたい

 

ワーホリに行く前にマジで英語はやっておきましょう。

 

英語ができればできるほど、ワーホリでの可能性が広がります。

結論から述べると、ワーホリ前に英語力をつけるなら断然、フィリピン留学がいいです。

物価も安いし、授業料も安いので留学費用もかなり抑えられる。

しかも朝から夜まで英語漬けの環境を作ってくれるので日本で勉強するより格段に伸びます、約束します。

僕はフィリピンのバギオ地域にあるMonol International Education Instituteという語学学校に2ヶ月通っていました。ここでワーホリ前に英語の土台をしっかりと築くことができます。

TOEICは500→720、IELTSは4.0→6.0までのびました。

実際にオーストラリアのワーホリではローカルジョブでバーテンダーもできました↓↓

ワーホリでバーテンダーになるためのロードマップを公開【ワーキングホリデー】 今回は僕がオーストラリアのシドニーで1年間のワーキングホリデーに行った時に、バーテンダーのお仕事をしていました。   ワーホ...

2ヶ月以上の滞在が僕はおすすめです。

School Withでも僕が通っていた学校が紹介されています。悩んだらまず行動!オンラインで無料相談もできますよ~

 

(P.S)

出発から6ヶ月より後に学校で勉強するのは、他の準備とかで忙しくなるのでおすすめしていません。

最低でも6ヶ月1年以上前から学校に通うなりして英語を勉強したほうがいいです。

 

スポンサーリンク

パスポートを取得する

海外に行くためには必ず必要なパスポート。

他にも航空券を買ったり、ビザの取得で必要になってきます。

 

ワーホリする人には必ず必要なパスポートですが6ヶ月前の取得を推奨しています。

なぜなら航空券は3ヶ月以上前の価格が一番安いからです。

なので航空券を購入する前にパスポートの取得をしましょう。

 

またカナダやイギリスなどワーホリビザの抽選時期が決まっています。

それまでにパスポートの準備をしましょう。

いずれにせよ早めの取得が推奨です。

パスポートの取り方手順

①必要書類を揃える

②パスポート申請窓口で申請

③窓口の7日営業日後、パスポートを受領する

 

パスポート申請窓口について

全国のパスポート申請窓口はコチラから検索ください↓↓

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_6.html

必ず住民登録している都道府県の申請窓口に行きましょう

 

パスポートの必要書類

パスポートの申請には以下の書類が必要です。

一般旅券発給申請書

パスポート申請窓口で入手でき、その場で記入します。

また、コチラの申請書をダウンロードすれば事前に記入もできるので便利です。

https://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/download/top.html

 

戸籍謄本(または戸籍抄本)

申請日前6ヶ月以内に作成されたものが必要です。

Q.「戸籍謄本とは?」

http://www.koseki-souzoku.com/13938403849919

 

住民票の写し

申請日前6ヶ月以内に作成されたものが必要です。

 

証明写真

証明写真機で証明写真を撮りましょう。以下の内容が必要です↓↓

・縦45mm×35mmの縁なしで,無背景(無地で淡い色)の写真。

・申請日前6カ月以内に撮影されたもの。

・無帽で正面を向いたもの記入。

 

Q.「証明写真はどこで撮れるの?」

https://www.dnpphoto.jp/search/top.html

 

本人確認書類

本人確認書類はコピーでなく必ず原本の提示となります。

1点で良い書類

・マイナンバーカード(通知カードは不可)

・運転免許証

・船舶手帳など

 

2点必要な場合

上記の1点で良い書類が手元にない場合、

以下のABから各1点ずつ、またはAから2点の提示が必要です。

*Bから2点は認められていません。

A

・健康保険証
・国民健康保険証
・共済組合員証
・船員保険証
・後期高齢者医療被保険証
・国民年金証書(手帳)
・厚生年金証書
・船員保険年金証書
・恩給証書
・共済年金証書
・印鑑登録証明書(登録した印鑑も必要)

B】次のうち写真が貼ってあるもの

・学生証
・会社の身分証明書
・公の機関が発行した資格証明書

 

パスポートを受領する

申請から7~10日後、

パスポートを受け取る際に次のものを持って窓口に行きましょう

・申請の時に渡された受領証

・パスポート作成手数料

10年用・・・1,6000

5年用・・・11,000

参考URLhttps://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_2.html

 

出発前に必要な資金を貯める

 

100万円。

 

突然ですが、この数字は何だと思いますか?

答えは、ワーホリ出発前までに準備すべき費用目安となっております。

この数値はワーホリ人気国であるカナダとオーストラリアの平均値を算出しました。

 

現地で仕事を得るまでは、かなりお金も浪費しちゃいます。

ワーホリに行く飛行機代ビザ申請料、海外保険、宿泊費食費交通費語学学校の学費など、ある程度まとまったお金は事前に必要です。

 

お金を貯めるために色んなアルバイトがありますが、

僕が一番オススメなのはゲストハウスです。

実際に僕もゲストハウスでアルバイトして貯めていました。

 

理由としては

・宿泊者のほとんどが外国人なので、英語環境に身を置ける

・夜勤もあるので稼げる

です。

 

また追加の理由としては

・とにかく楽しい

・ホテルと違ってお客さんとの距離が近く、フランクな英語が話せる

・若い人が多いのでお客さんと友達になれたり、ワーホリ先の国の人から有益な情報が聞ける

のもかなり魅力的です。

 

求人サイトの有名どころであれば、タウンワークシゴト.in バイトフロム・エーナビとかではないでしょうか。

求人サイトのタウンワークとかでは「ゲストハウス」とか「ホステル」とかキーワードで調べるとヒットしますよ

ただ、人気職でもあるので見つけたら片っぱしから応募していくのを推奨しますね。

出発ギリギリまで貯めれることが望ましいです。

既にご自身で貯金をされていることを想定すると6ヶ月ほどで準備できるのかなと想定しております。

 

スポンサーリンク

 ガイドブックの購入

ワーホリに行く国が決まったら、次にガイドブックを購入しましょう。

書店で販売されているガイドブックでいいですよ。

有名どころであれば

・るるぶ(JTBパブリッシング)

・まっぷる(昭文社)

・地球の歩き方(ダイヤモンド社)

ではないでしょうか。

「行ってみたい!」「食べてみたい!」「見てみたい!」

ワクワクする気持ちが大切です。

 

次回記事のお知らせ

次にワーホリの出発3ヶ月前にやるべきことについてご紹介しています!

主にやることは4つ

・航空券の購入

・留学センターで相談する

・現地の語学学校を探す

経験者がおすすめする!ワーホリ出発3ヶ月前に準備すべきことこんにちはAkiです。 というお悩みにお答えします。 前回記事「ワーホリの出発6ヶ月前にやるべきこと」でご紹介した内...
スポンサーリンク
ABOUT ME
Aki
田舎好きの都会モノです。 大学を休学してワーキングホリデーに行ってました。今は銀座で頑張って社会人している。留学・ワーキングホリデーなどで知っているとちょっとおトクな体験談を語ります。ADHDな自分に悩みチュウ。