ワーキングホリデー

ワーホリでローカルジョブをたくさんゲットした僕のレジュメを大公開

僕のワーホリについて

ワーキングホリデーを考えている方へ、僕は2017年の3月から2018年の3月まで大学を休学してフィリピンに短期留学→オーストラリアのシドニーでワーキングホリデーに行きました。
皿洗い、キッチン、ウェイターの職業を日本食レストランで時給$11を経験した後にローカルのお店でバーテンダーとして時給$32で働いていました。同時にWeb会社で編集部でインターンシップ活動も。
後に日本に帰国し東京では英語を使う職場で新社会人がんばっています。(
IELTS6.0TOEIC850)という風変わりな経歴ですがお付き合いください。

ワーキングホリデー。どんな一年間になるだろう。

海外ならではの生活に楽しみが止まりませんよね!!😜

ワーキングホリデーとは

・働いて

・休暇する

もちろん、この二つです。

しかしワーホリでオーストラリアに来たが、さっそく困ることが…。

🤔「レジュメの書き方がわからない!!どうやって書けばいいの??」

 

仕事を探すためには自分でレジュメ(履歴書)を作る必要があります。

なので今回は

スポンサーリンク

ローカルジョブをたくさんゲットできた僕のレジュメの書き方を大公開します!

 

その前にまず、

僕がオーストラリアでワーキングホリデーに行っていたときに実は2つの時期がありました。

・1つめは仕事がまったく得られなかった時期
・2つめはレジュメを出す度に次から次へと仕事が得られた時期

1→2へ、この違いは何でしょうか?

 

方法は簡単でした。

・仕事を簡単にゲットできる人のレジュメを参考にする

・レジュメを配り歩くときに相手のリアクションをみて試行錯誤をする

この2つのことを何度か試行錯誤して完成度を上げていくと同時に仕事のオファーも増えて来ました。

 

僕のレジュメを公開する理由はみなさんに同じような辛い経験をしてほしくないからです。

実は僕はシドニーの日本食レストランでひどい労働環境の中で安い給料で働いていました。働いても働いても家賃や食費などで出ていくお金が多くて自由な暮らしができませんでした。

同じような経験をしてほしくないのです。

長くなってすみません、だから公開したいのです。

①まず仕事がまったく得られなかったレジュメはコチラ↓↓

みなさんもこんな感じに書いていませんか?これだけじゃあまり良くないかもしれない。。

 

②そしてレジュメを出す度に次から次へと仕事が得られたレジュメ↓↓

いかがでしょう?さっきのより断然良いですよね。ポイントとしては

・顔写真をいれた(後から見ても顔を思い出してくれるため)

・顔写真の次にざっと長文の概要欄を入れた(あまり効果はなかったけど)

・職歴に働いていたお店のロゴを入れた(相手にオリジナリティをアピールする)

・職歴に「何を経験したか、何ができるか」を詳細に書いた(一番効果アリ)

・INTERESTSはできるだけ好印象なことを書いた

・勤務可能な日程も書いてしまう(いつ働けるか分かりやすい)

 

~最後に~

マネする人がいてもけっこーです!どうぞパクってください!

でも完全にパクるだけはやめてほしい、どうかこれ以上のモノを作って仕事を得てほしいのだ。そしてどうかローカルの仕事をゲットしてください。なぜならジャパレスよりも時給がいいから。ジャパレスの給料は最低賃金を下回るから。

「ジャパレスがどうしてもいい!」というのならば別に構いません。でも家賃や生活費を払うために低い賃金で毎日働いて働いて働いて、休日の時間のないワーホリなんて誰が求めていたでしょう?

ワーキングホリデーって「休暇」ですよね。

それだったら高時給のローカルで働いて、高いお給料を頂いて休みの日にマンリービーチでビールを飲みませんか?最高ですよ。

 

 

 

〜僕の英語〜

◎あと、ワーホリ後の日本での就職準備はできています?日本ではTOEICが評価される事実。僕が超お世話になった英単語の教材をピックアップしておきます。正直、TOEICスコア800以上持っていると就職の面接でかなり食いつきがよかったです笑(ワーホリしながらコツコツ勉強して帰国後にTOEICスコア850取得しました)

・「TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)」

◎TEX加藤先生のTOEICの英単語を覚えるなら王道の一本。覚えた単語がそのまま試験にでる必中率100%のスグレモノ。

・「1駅1題 新TOEIC TEST文法特急」

・「新TOEIC TEST 文法特急2 急所アタック編」

花田徹也先生の文法対策本。これでPART5とPART6は大丈夫。

 

◎・TOEIC(R)テスト 究極のゼミ Part 7

TOEICの長文は攻略法があります。知ると知らないでは大きな違い。ヒロ前田先生のこの本で勉強して損なし。

 

◎あとは過去問を何度も解いて練習しましょう。同じ過去問を何度も解く勉強法が一番おすすめです。まずはどれか一冊だけを始めましょう。↓

・TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編

・新形式問題対応/CD-ROM付】 TOEIC(R) L&Rテスト 至高の模試600問

・公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 1~4

 

◎英語を伸ばす方法で最も有効なのは「いかに英語の環境の身を置けるか」ってことです。その上でシェアハウスで生活するのは良い方法です。オークハウスなら多国籍の環境の下で交流ができる。ワーホリ前、ワーホリ後にどうだろう。

【オークハウス】

 

◎ワーホリの準備ってどんなことをすればいいの?現地の語学学校は?働き方?現場のプロの方々に相談してもらえる。

アイエス留学ネットワーク
オーストラリア留学を現地から支援。
無料で留学相談や入学手続を代行。

◎ワーホリの保険ならとりあえずAIG損保ですね。僕も加入していました。資料を請求できます。

ワーキングホリデー用の保険ならAIG損保

◎ワーホリ前に英語力をつけるなら断然フィリピン留学がいい。物価も安いし授業料も安い。僕はフィリピン北部のMonolって学校で2ヶ月英語留学していました。まずはオンラインの相談してみてもいいと思う。

世界32カ国から探せる語学留学予約サイトSchool With

 

読んでいただきありがとうございました。

ワーホリに行く出発時期からローカルジョブをゲットするまでのロードマップを解説しています↓↓

ワーホリでローカルジョブをゲットするまでのロードマップを公開【オーストラリア】 今回は僕がオーストラリアのシドニーで1年間のワーキングホリデーに行った時に、ローカルジョブをゲットできるまで...
スポンサーリンク
ABOUT ME
Aki
Aki
田舎好きの都会モノです。 大学を休学してワーキングホリデーに行ってました。今は銀座で頑張って社会人している。留学・ワーキングホリデーなどで知っているとちょっとおトクな体験談を語ります。