モロッコ

マラケシュからサハラ砂漠ツアーに行くならリアドシジャネをおすすめ【モロッコ】

前回の記事

モロッコへ旅行する前に知ってほしいこと【モロッコ】

モロッコでスリに気をつけて!彼らの手口とその対策【モロッコ】

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

360°見渡す限りに砂漠が続いている・・・。ラクダに乗った僕たちのキャラバンはこの砂丘の向こうを目指して歩く。

太陽は地平線に差しかかり、今日も1日が終わる。

水平に僕話を突き刺すあの輝いた光は、砂漠の尾根/稜線を境に橙色と黒のコントラストを作り出す。夕日が沈み、夜の始まりだ。そこから上を見上げれば宇宙が、手の先にも届きそうだった・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

自分がまるでおとぎ話の世界にいるような、そんな旅が実現できるのが今回のモロッコのサハラ砂漠ツアーです。

でもどうやってサハラ砂漠のツアーに参加するのでしょうか?

方法をいくつか挙げますね↓↓

・日本からインターネットでツアー会社に申し込む
・現地の旅行会社に申し込む
・滞在先のリアドで申し込む

今回、僕はリアドでサハラ砂漠ツアーを申し込みました。

(リアドとは:https://www.sugesawa.com/morocco-riad.html

他の2つはあまりオススメしません。なぜなら・・・

・日本からインターネットでツアー会社に申し込む
現地で申し込むよりクソ高い&ツアーの様子がインターネットだけじゃ分からない

・現地の旅行会社に申し込む
日本人だと分かると直ぐぼったくりをしてくる&旅行業登録許可証(ライセンス)を
持っていない個人がツアーを催行する違法なツアーがほとんどだから

サハラ砂漠ツアーに参加する前にマラケシュに行かれる方は「リアドシジャネ-ホステル」をオススメです。

その理由を紹介します。

 

宿泊のご予約はコチラから↓↓

リアド シジャネ – ホステル

 

1.ジャマエルフナから近い

リアドシジャネ-ホステルはマラケシュでメインの広場となるジャマエルフナ広場から近いのでロケーション◎

迷うこともないと思います。細い通りもないので危険面も少ないと思います。

 

2.宿泊料金が安い!

モロッコのリアドはどこも宿泊料金が高いです。一泊1万円以上はします。

旅行費用を抑えて他のものにお金を使いたいなら断然リアドシジャネがいい。

リアドシジャネは一泊1300。余ったお金で美味しいもの食べようよ!

そして値段の割に清潔的だ。

 

3.スタッフが良心的

住み込みのスタッフが本当に良心的でした。住み込みで働いているムハンマド君なのですが彼がとても親切でいつも世話してくれる。朝ごはんも作ってくれるし、モロッコティーもごちそうしてくれる。(彼がいまだに働いているかどうかはわかりませんが)

 

4.朝ごはんが無料

リアドシジャネでは朝ごはんが無料でついてきます。

はちみつとパンケーキがおいしい。

 

5.ミントティーをごちそうしてくれる

スタッフが毎朝、ミントの入った甘いモロッコティーをごちそうしてくれる。美味しいのだコレが。しかもおかわり自由。スタッフが忙しくなかったらいつでもモロッコティーを飲ませてくれる。

 

6.屋上からの景色が美しい

洗濯を干すときに屋上で干すのですが、屋上からの景色がとても美しい。朝日と夕日の美しさには毎日、何度魅入ってしまったことか。

 

7.宿泊者みんな仲良い。

夜になると屋上では宿泊者が談笑して楽しむ様子が。ほどよくギターを弾いたり楽しんでいる。いつもほどよく楽しむぐらいで、バカ騒ぎにはならないのがちょうどいい。

 

8.砂漠ツアーを手配してくれる

もちろんリアドシジャネホステルでは砂漠ツアーの手配もしてくれる。

もちろんライセンスもあるので違法なツアーとは違い、しっかりとした旅行ツアーなので万が一の時も安心だ。

記憶の限り軽くツアーの旅程をここで説明したいと思う↓↓

マラケシュから行く2泊3日のサハラ砂漠ツアー

値段:90ユーロ(約11000円ほど)
※値段変更の可能性あり


1日目:早朝から車が迎えにくる。
        ↓
   アイトバンヘッドゥを観光
        ↓
 昼食(※昼食はツアー料金に含まれません)&さんぽしながら観光
        ↓
   ホテルに到着&晩御飯
        ↓
2日目: ホテルで朝ごはん
        ↓
 トドラ渓谷を観光&昼食※昼食はツアー料金に含まれません)
        ↓
 メルズーガに到着。ラクダに乗って砂漠の奥にあるテントを目指す
        ↓
 テント到着&晩御飯&満点の星空を楽しむ
        ↓
3日目:夜明け前に起床して、世界で一番美しい朝日をみる
        ↓
  4WDでメルズーガに戻り朝ごはんを食べる  
        ↓
  車で8時間かけて一気にマラケシュに戻る

※必ずしもツアーの内容が上記の通りであることを保証はできません

 

砂漠ツアーであると良い持ち物リスト:
・サングラス/帽子
・日中でも羽織れる上着/ヒートテック上下/ネックウォーマー
・懐中電灯
・水(砂漠ではコンビニもないので2ℓほど)
・トイレットペーパー(トイレ用)
・ウェットシート(砂がたんまり付くのであると便利)
・軽食(お腹空いた時に)

 

ここまで読んでいただきましてありがとうございます🙇‍♂️

そんなサハラ砂漠ツアーに行くならリアドシジャネホステルへの宿泊予約はコチラから↓↓

リアド シジャネ – ホステル 

 

サハラ砂漠ツアーに参加したので全貌を公開します↓↓

僕が実際に参加した2泊3日サハラ砂漠ツアーの内容を公開【モロッコ】こんにちはAkiです。 先日、モロッコで2泊3日のサハラ砂漠ツアーに参加してきました!↓↓ ...

読んでいただきありがとうございました。みなさんにとって良い旅が訪れるように 🙂

ABOUT ME
Aki
Aki
田舎好きの都会モノです。 大学を休学してワーキングホリデーに行ってました。今は銀座で頑張って社会人している。留学・ワーキングホリデーなどで知っているとちょっとおトクな体験談を語ります。