シェアハウス

住人目線から考えた!良いシェアハウスは◯◯がある?【失敗しないシェアハウス選び】

 

良いシェアハウス選びのポイントを知りたい

今回はこんな悩みを解決します。

English version↓↓

How to find a good share house【from the perspective of residents!】 Today I will answer this question. Japanese version↓↓ https:...

スポンサーリンク

良いシェアハウスには共通して◯◯がある

こんにちはAkiです

良いシェアハウス選びって難しいですよね。

「どこのシェアハウスが良いんだろう・・・」

シェアハウスに住むほとんどの人が悩むことだと思います。

僕は今まで3ヶ国、7ヶ所ほどシェアハウスをしてきました。

・オーストラリア(2ヶ所)

・フィリピン(1ヶ所)

・日本(4ヶ所)

僕も同じようにシェアハウス選びに何度も失敗しましたが、上手くいったりしています。

上手くいったとき、それは「良いシェアハウス」に巡り会えたときです

良いシェアハウスとは「くらしやすさ」がすべてだと思っていて、

快適で、清潔感があって、良好な人間関係が築きやすく、個人もプライベートも整っている事を総じて「くらしやすさ」だと思っています。

 

では、「良いシェアハウス」(くらしやすい)シェアハウスってどうすれば見つけられるんだろう?

今まで3ヶ国、7ヶ所ほどシェアハウスをしてきて分かった…↓↓

良いシェアハウスには共通して◯◯があることに気がつきました。

内覧のときにぜひ活用してください!

もくじ

良いシェアハウスには共通して◯◯がある

ー良いシェアハウスはリビングが広い

ー良いシェアハウスは大型テレビとソファーがある

ー良いシェアハウスは冷蔵庫が大きい

ー良いシェアハウスはWi-Fi通信速度が10〜20Mbps以上

ー良いシェアハウスは掃除代行&ハウスルールがある

ー良いシェアハウスは壁が厚い

 

それでは行きましょう↓↓

良いシェアハウスはリビングが広い

良いシェアハウス選びのポイントとして、まずオススメしたいのが「リビングの広さ」です。

理由としてはシェアメイト(住人)との交流が築きやすいからです。

 

リビングはシェアハウスで唯一の共有場所。

シェアハウスのコミュニティはリビングから生まれると思ってもらっても過言ではありません。シェアハウスのコミュニティが生まれるのは玄関でも、トイレでもありません。

リビング=シェアハウスの「顔」と言っていいでしょう。

僕が実際に住んでいたシェアハウスのリビングはめちゃくちゃ狭く、2~3人入れば窮屈感があるので落ち着いて団らんできませんでした。

リビングが広いシェアハウスを選ぶのがポイントです。

良いシェアハウスは大型テレビとソファーがある

先ほど述べた「リビングが広い」の補足として追加させていただきました。

大型テレビとソファーがあるのはシェアハウスを楽しむうえでもオススメなポイントです。

ワーホリでテレビがあるシェアハウスをオススメする理由 オーストラリアでワーキングホリデーを考えている方へ、僕は2017年の3月から2018年の3月までシドニーでワーキングホリデーに行...

大型テレビがあることのオススメとしてはこちらの記事でも説明していますが、仲良く座ってテレビを鑑賞することもできるソファーもあるとグッドですね。

・大型テレビがあることでシェアメイトのみんなでテレビ鑑賞、Netflix、ゲームを楽しめる事ができ交流のきっかけにもなる

 

良いシェアハウスは冷蔵庫が大きい

冷蔵庫の大きさも良いシェアハウス選びのポイント。

シェアハウスでは基本的に冷蔵庫1つをシェア、

つまり各々の食材は冷蔵庫の棚板ごとに冷やします。

個人的なデータですが、シェアハウスする人は自分で料理をする人が多い気がします。

なのでシェアハウスの冷蔵庫はいつも食材でぎゅうぎゅう詰めになっていることも多く、料理するのも大変そうでした・・・。

冷蔵庫はできるだけ大きいのが用意されている物件を選ぼう

 

良いシェアハウスはWi-Fi通信速度が10~20Mbps以上

ネットで何か調べたり、YoutubeNetflixを観たり・・・

何かとインターネットが普段の生活のなかでもマストになりました。

シェアハウス選びでも重要なポイントが「Wi-Fiの通信速度」ですね

通信速度の単位を「Mbps」と表記するのですが、この単位の数値が大きければ大きいほどいいです。

ちなみに↓↓

Youtube

Netflix

・インターネット

問題なくインターネットを利用するなら10~2Mbps以上の回線速度が推奨です

通信速度はコチラから測定することができます。シェアハウスに内覧したときはMbpsが10~20Mbps以上あるか調べておきましょう↓↓

https://fast.com/ja/#

ちなみに僕の今住んでるシェアハウスは15Mbpsでした

特に重要なのが自分の部屋(個室)でもWi-Fiに繋がるかということです。

リビングでは繋がったけど自分の部屋でインターネットが届かない・・・という場合もありますので内覧に行った場合は自分の部屋からもインターネットが繋がるかかならずチェックしましょう。

・Wi-Fiの通信速度は10〜20Mbps以上

・自分の部屋でもインターネットが繋がるか要チェック

 

良いシェアハウスは掃除代行&ハウスルールがある

今までのシェアハウスでは入居者が持ち回りで清掃を行う考えがありましたが、

最近ではプロの清掃業者に掃除代行をお願いしているシェアハウスが増えてきました。

さまざまな職業、国籍などから多様性のある生活スタイルを持つ人が増えてきたからでしょうね

シェアハウスの清掃は基本的に共有のキッチン、浴室、トイレ、リビング、廊下、玄関などです。

入居者が掃除を行うと中途半端に掃除したり、定期的に掃除ができなかったりします。

なのでプロによる清掃サービスがあるシェアハウスが断然オススメです。

なのでここではシェアハウスの清掃があるのかの有無を事前にチェックしましょう。

また、他にも清掃サービスには頼らないで入居者同士でできること(例えばごみ袋を指定のゴミ捨て場に持って行ったりとか)のシェアハウスのルールがあるかどうかもチェックしましょう。

清掃サービス+ハウスルール…があるってことは、そのシェアハウスは一定に清潔が保とうとしている意識がある良い証拠です。

良いシェアハウスは壁が厚い

最後に壁が厚いこともチェックしましょう。

・外壁

・隣の部屋との壁

外壁が薄いと車の音などの騒音にも悩まされ、

隣の部屋との壁が薄いと隣の人の生活音やプライベートな音まで丸聞こえになってしまいます。

僕が昔住んでいた部屋の壁が薄いため、隣の人の生活音が丸聞こえでしたね・・・、プライベートもありませんでした。

内覧に行ったときのチェック方法

・ドアや窓を完全に閉めた状態で自分の部屋に入り、外から音が聞こえないかチェック

・管理人の人に隣の部屋から壁を軽く叩いてもらって自分の部屋まで音が響かないかチェック

壁を叩いてもらうのが難しい場合は、隣の部屋にスマートフォンから音楽を流して自分の部屋まで響かないかチェックしたりなど試してみてください

 

僕がオススメするシェアハウスはコチラ

・【オークハウス】

ウェブサイトも見やすくて、雰囲気も手に取るように分かりますね。

ウェブサイトも多言語対応しているので、外国の入居者も!国際的なシェアハウスでにぎやかな雰囲気が想像できますね。4割は海外からきた人が住んでいるそうです。

特にオークハウスは創業20年以上の実績もあるのでシェアハウスの運営ノウハウもしっかり。

運営管理の体制が整っていて、安心・安全・快適なシェアハウス生活をフォローしてくれます。

また、オークハウスでは一部のシェアハウスで清掃スタッフによるお掃除サービスもあるので清潔が保たれていて過ごしやすい環境が整えられています。

 

 

良いシェアハウスの見つけ方を今回は紹介させていただきましたが、

この記事では実際に僕が経験したシェアハウス選びでの失敗例を挙げています↓↓

シェアハウス選びで失敗しないために!僕の失敗談から学ぶ「良いシェアハウスの選び方」まとめ これからシェアハウスを探そうとしている。 もしくは今シェアハウスに住んでいるけど引っ越しを考えている方へ ...

 

社会人1年目〜3年目は一人暮らしよりシェアハウスを断然オススメします↓↓

社会人1年目~3年目は一人暮らしよりシェアハウスを断然オススメな理由 もくじ シェアハウスには外国人がいるので自然に英語が伸びる シェアハウスは初期費用が安く抑えられる 通勤時間が短くなって楽にな...
スポンサーリンク
ABOUT ME
Aki
Aki
田舎好きの都会モノです。 大学を休学してワーキングホリデーに行ってました。今は銀座で頑張って社会人している。留学・ワーキングホリデーなどで知っているとちょっとおトクな体験談を語ります。