東京

東京都内で安くてコスパ良し?ボルダリングジムBOULCOMに行ってみた

こんにちはAkiです。

東京での生活に体がダルダルになっていたので、夏に向けて体を鍛えたいな、と思っていました。

でも、できれば「楽しく体を鍛えたい」ですよね?

今回は「ボルダリング」に目を付けてみました!

 

アイコン今回は東京都内で最安値のボルダリングジムに潜入してみたよ↓↓

1.ボルダリングとは

最近ではテレビとかで取り上げられていますよね。

ボルダリングとはロープや命綱を使わずに壁に突起した「ホールド」を頼りに壁を登るスポーツ。

都内では屋内でボルダリングができるジムがいくつかあります。

行ってみて分かったのですが、年齢、性別、体力、筋力を問わずたくさんの方がボルダリングを楽しんでいる様子が見れました。

中には小学低学年ぐらいの女の子もいれば60歳近くの方まで、ボルダリングでは手と足を使い方次第では簡単に登れるスポーツなのです。

控えめにいってめちゃくちゃ楽しかったです

 

スポンサーリンク

2.ボルダリングに期待できる効果

ボルダリングでは全身の体を使うのでまんべんなく鍛えることができます。

自分の体重を持ち上げて上へ、上へと登ります。

登るときに腕、肩、背中などの上半身の筋肉を使います。同時に足に力を入れるのでお尻の筋肉、ふともも、ふくらはぎなどの下半身も鍛えることが可能です。

男性は筋力を今よりアップすることができますし、女性は全身のシェイプアップもできます。

何より楽しく筋トレ&ダイエットを続けられるのがボルダリングではないでしょうか

 

3.安くで体験できる都内のボルダリングジム3選

都内の安い値段でボルダリングができるボルダリングジムをピックアップしてみました。

利用時間や平日・休日などで各ボルダリングジムの値段良し悪しがバラバラなので以下の項目を設けて簡単に値段を比較してみました↓↓

・使用料のみ(登録料はカウントしない)

・25歳男性とする。

・土日の利用で午前中の10時~13時(3時間)に利用

・靴やチョークはレンタルする。

1.クライミングジム アークダスト

3時間:1000円
レンタルシューズ:300円
チョーク:200円

合計:1500円

毎週金曜日はお得なレディースデイがあり、女性は3時間900円で体験することができる。日本最安値だとか、女性の方は必見のボルダリングジム

http://bodokido.com/

 

2.フィットネスクライミングスタジオ ラーゴ

3時間:1500円
レンタルシューズ:300円
チョーク:200円

合計金額:2000円

http://www.lakers.co.jp/lago/index.html

 

3.ボルダリングジム BOULCOM

3時間:1400円
シューズとチョークレンタル:400円

合計:1800円

年会費が不要のボルダリングジム。

閉店時間まで時間制限無しで滞在可能。しかも再入場無料可。

受付時間によって値段は変動するため、安い時間に入店して長いするのがおトク。

ボルダリングジム BOULCOM

 

スポンサーリンク

4.BOLCOMに行ってみた

時間制限無し&年会費不要で他と比べてもコスパがいい面を兼ね備えているボルダリングジムBOULCOMに行ってみた。

公式HP:https://boulcom.jp/

がある。

 

ドドーんっ!!と左右に広がるクライミングウォールには圧巻!

 

た、高け〜〜!!

「すげえええええ!!」

 

すぐに受付を済ませる。入会金は一律1500円で年会費不要だからおトク。

しかも無料でレクチャーも受けられるらしい。

土曜日の10時に入店をしたので1400円で、シューズとチョークも併せて400円でした。

次回から1800円ぐらいで何時間でも遊べるっておトクじゃない?

次にロッカーで動きやすい格好に着替えに行こう。

ロッカーも広々としていてトイレもキレイ、施設内はどこも清潔でしたね

安全のために登る前に爪は事前に短く切っておきましょう!

それからシューズをレンタルした後にスタッフのレクチャーの元でボルダリングでのマナーと施設の案内、ボルダリングのルールを無料で受ける。

 

遊び方のルールによると、壁一面には色と番号のついたシールが貼ってあって、色ごとに難しさのレベルが分けられている。

例えばオレンジ色の8番を自分で決めたら、オレンジ色の8番が書いてあるホールド(石)しか登ってはいけないらいしのだ。

 

これがけっこう難しい!!

 

一番簡単なものだとハシゴをのぼるように手足を伸ばせば登れるのだが、レベルが高くなってくると簡単にはいかないものばかり。

登っている途中に悩んでしまうと体力がすぐに消耗して、登れなくなって落ちてしまう

うおおおお、手が(プルプル)
うわっ!ボンッ!(下に落ちた)

 

足元にクッションが敷いてあるので高いとこから落ちても大丈夫!安心設計!

 

うーんどうすればいいのだろうな・・・

 

登る前に登るルートを考えていると・・・

兄ちゃん、ココでこうして・・・

なんと常連さんにアドバイスをいただけました♪

 

おおお!ありがとうございます!

 

先輩方のアドバイスを受けてもう一度トライしてみると・・・

登れました!!

 

「こうしたらいけるのかな?」「このときに左手と右手は・・・?」とゴールまで考えて登るのがゲーム性があってめちゃくちゃ面白かったですね。

 

 

〜ボルダリング終了後〜

見事にハマりました…。

そして翌日、めちゃくちゃ筋肉痛になりました。。。

でもこれは体が鍛えられている証拠ではないでしょうか。

遊びながら無意識に体を鍛えられていました!

ストレスも発散できて体も動かせて、楽しいしぜひオススメですね

行ってみてはいかがでしょう😏

今回は以上です。

 

職場から徒歩10分以内の家に住んで生活がとても楽になりました↓

職場徒歩10分の場所に引っ越して楽になったこと【シェアハウス】こんにちはAkiです。 新社会人になりました! 着慣れないスーツを着て会社に行っています。毎日が慣れない生活で大変で...

銀座に住んで3ヶ月が経ちました。そこで感じた6つのこととは?↓

モテる?銀座に引っ越して思った6つのこと【3ヶ月がたって】ぶっちゃけて言うと銀座に住んでいるとモテます。今回は東京の銀座に住んでいる私が銀座がどういう街なのか、3ヶ月が経って分かったことをご紹介します。...

デスクワークでついつい悩まされてしまう「肩こり」。肩こりには水泳が効くと聞いたので試してみました↓

肩こり悩まされていた僕が水泳でウソのように治った話【中央区民はさらにお得】こんにちはAkiです。 今回はこんな悩みにお答えします。 肩こりがひどくて ...

東京のカフェで作業するなら断然「ベローチェ」がおすすめできる理由とは?↓

カフェで勉強や作業するならベローチェをおすすめする理由【Wi-Fiあり】こんにちはAkiです。 関西から東京に引っ越してきました、新社会人をしている筆者です。 関西ではあまり見かけたことがなかった「カフェ...

新社会人は一人暮らしじゃなくシェアハウスをおすすめする理由とは↓↓

新社会人は一人暮らしよりシェアハウスを断然オススメする理由 もくじ シェアハウスには外国人がいるので自然に英語が伸びる シェアハウスは初期費用が安く抑えられる 通勤時間が短くなって楽にな...

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
Aki
Aki
田舎好きの都会モノです。 大学を休学してワーキングホリデーに行ってました。今は銀座で頑張って社会人している。留学・ワーキングホリデーなどで知っているとちょっとおトクな体験談を語ります。