フィリピン留学

鳥に容赦ない?フィリピンで食べれるストリートフードのおすすめ

鳥

この記事では

・焼き鳥が好きな人

・フィリピン留学を考えている人

・ローカルフードやゲテモノに興味ある人

向けかと思います。

 

焼き鳥は好きですか?

ネギマ、レバー、ぼんじり…。

丁寧に調理された日本の焼き鳥は美味しいですよね。

ですが日本と違って、フィリピリンのストリートフードで鳥には容赦ない。

フィリピンは鳥に容赦ない

「フィリピンってバナナの国だろ?え、それだけじゃないのか?」

知ってそうでしらないフィリピンの食文化について。

独自の食文化がフィリピンには根強く、

とくにフィリピンの鳥料理には驚かされるものばかりで、日本人のボクには考えられない食べ方をしたりもする。特にストリートフードではね。

 「ちょっと、かわいそうじゃない?」って最初は思ったけれど、国それぞれの独自の食文化があるんだからしかたない。

その食べ方が彼らにとって一番「美味しい」から存在するんですよね。

 

日本も魚介類を活きたまま食べる「踊り食い」なんてものが存在するし、それが一番新鮮で美味しい食べ方という考え方もある。

他国から見れば僕らは“変わっている”なんて思われるかもしれないですし。

お互いの文化の違いを食を通して知り合おうじゃないか。

 

もくじ

①One day old chick(1日才のひな)

②Helmet(鶏のあたま)

③Balut(孵化直前のゆでたまご)

one day old chick(1日才のひな)

いきなり強烈だけれども、

 

ワンデイオールドチックと言って孵化して1日経った鳥のひなを油で揚げた料理。

骨をふくめて全身を食べられるので面倒いらず。そのままかぶり付くことができる。

 

しかもちょうど孵化して1日だけなので内臓や臓器に強い臭みや苦味が少なく、かつ鶏肉の美味しさも残ってくれている。

頭の部分が特に美味しいかな、胴体の部分は鳥の臓器があるのでやっぱりちょっと苦いかも。でもサイコー!

フィリピンのストリートフードの中でもボクのお気に入りです。オススメです!

食べ方は唐辛子を混ぜたピリ辛の酢に漬けて食べます。

スポンサーリンク

helmet(鶏のあたま)

コイツはやばい。なんて言ったってさっきのone day old chickよりもキモい。

 

ヘルメットって言うけど、現地の人からはスラングで「鶏のあたま」ってことらしい。

Chicken headでも通じるけれどね

 

鶏の頭を串刺しにして丸焼きにされ、

その表情から灼熱の地獄に苦しまれて、まるで人間を恨んでるかのような…

めっちゃ怖いです。かなりグロい。

 

そしてご安心してください。かなり不味かったです。

 

鶏の頭、目ん玉、くちばし、トサカ、頭蓋骨、脳みそ。

どの部分をとっても苦味しなかった。

これを美味しいと言う人はいるのだろうか?食べているのが苦痛でしかないし万人受けは絶対しないと思う。笑

食べていると地元の子が集まってきたので、Helmetを子どもたちに差し出すと全力で拒否される。

地元の子どもたちもめっちゃ嫌がってたw

 

Helmetは売られているのがあまり見かけなかったので、

レア度は高め。ゲテモノチャレンジャーは食べて見てはいかがだろうか。

あまりオススメしませんが…

バロット(Balut)(孵化直前のゆでたまご)

最後はやっぱコレ

フィリピンに来たらマストで食べていただきたいストリートフードがこちらBalut(バロット)。

語学学校の先生が「フィリピンに来たんだったら食べていきなさい!」から、

「次の英語テストの点数低かったらバロット食べなさいね♡」とか

「おはようアキ、とりあえずバロット食べない?」とか、

とやかく食べるのを勧めてくる。

 

バロットが何モノだったのか知らなかったボクは、興味本位でストリートの屋台に積み上げられた卵の殻を注文。

殻を破ると、先生があんなに面白がって勧めてきた理由が分かった。

これはひどい。

 

そこには本来、卵の殻から孵化する直前であったひなの姿。

まるでジブリの「耳をすませば」で雫が光る石が死んだひなに変わったトラウマシーンを連想させる

ああ、なんてかわいそうに。

お前は空に飛ぶことも卵の殻を破ることさえも許されなかったのか…

 

見た目がかなり強烈です。

孵化直前なのでヒナの臓器や骨が形成され始めた未熟な状態だ。

先にご紹介したOne day old chickは孵化した成長後なのでバロットよりも歯ごたえがあった。でもこのバロットは口の中で溶けるようにやわらかい。

                      

バロットとセットにスプーン一杯ほどの塩をくれるので、振りかけてかぶりつくらしい。

 

う、うまい!!

 

味は見た目に反していてかなり美味い。コクがある美味さ。鶏肉を食べているというよりも別の生物の何かを食べているような感覚。

 

また孵化直前のアヒルのたまごを茹でられたこのバロットは14-21日目が食用とされているらしい。

14日目とかまだ「卵」の状態だと黄身が残っていたりしていて濃厚。見た目もまだグロくない。

 

逆に日が経ち21日目とかだと成長した姿、見た目はさらにグロさが増す。

見た目だけじゃなく臓器の部分も発達するのでビターな味、極め付けは羽毛も既に生えてたりしてかなーり上級者向け。

初めて食べる方はとりあえず14日目のがあるか屋台のおばちゃんに聞いてみるのがオススメ。

 

など、他にもまだまだ独自の食べ方や食べ物がフィリピンのストリートにはゴロついている。

たとえば、犬の肉を食べたりとかね。。。↓↓

犬
犬の肉を食べる!?フィリピンのとあるウワサ【フィリピン留学】この記事では 1. フィリピン留学を考えている人 2. フィリピンのディープなくらしを知りたい人 向けかと思い...

 

コーラも驚きの飲み方をします↓↓

衝撃的!フィリピンではコーラをレジ袋で飲む【フィリピンのくらし】この記事では 1. フィリピン留学を考えてる人 2. フィリピンのくらしを知りたい人 3. 衛生問題とか気にしない...

 

ぜひ、勇気をだしてみてはいかがだろうか。

オススメします。。。

僕はフィリピンのバギオ地域にあるMonol International Education Instituteという語学学校に2ヶ月通っていました。ここでワーホリ前に英語の土台をしっかりと築くことができます。

TOEICは500→720、IELTSは4.0→6.0までのびました。

フィリピン留学に興味ある人は無料相談受けてみて下さいね↓↓

日本最大級の留学総合サイト【School With】

 

 

◎航空券のご準備はもうお済みですか?

航空券の価格には変動があり、今日は安くても次の日にはとても高くなったりします…。

僕は基本的にスカイスキャナーを推奨していて、航空会社の値段比較が簡単にできるので便利です。

まだフィリピンの行きと帰りのチケットをお持ちでない方は値段をチェックしてみてくださいね

 

 

フィリピンではIT留学が有名ですが実際のところどうなのでしょう?
実際にフィリピンでIT留学をしたから分かる話です↓↓

本当に行く必要ある?フィリピンのIT留学が大変だった話【フィリピン】こんにちはAkiです。 今回はこんな悩みにお答えします。 結論から先に述べると、フィリピンでIT留学はオスス...

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
Aki
Aki
田舎好きの都会モノです。 大学を休学してワーキングホリデーに行ってました。今は銀座で頑張って社会人している。留学・ワーキングホリデーなどで知っているとちょっとおトクな体験談を語ります。