キューバ

元バーテンダーが選ぶキューバのおすすめバー3選【ハバナ】

こんにちは、実は元バーテンダーのAkiです。

ワーキングホリデーでオーストラリアに住んでいたときにバーテンダーをしていました。

帰国後も趣味で日本のバーをめぐり歩いています。

今回はバーの愛が溢れない僕が、

キューバのハバナでおすすめのバーをご紹介します

キューバに10日間滞在して、毎日キューバのバー巡りをしていました。

その中でもおすすめのバーをご紹介させていただきたいと思います。

それではいってみましょう〜!

スポンサーリンク

1.ラ・ボデギータ・デル・メディオ(モヒートの名店)

(La Bodeguita del Medio)

いきなりだけど名店をご紹介させていただきますね。

キューバに来たらまずはココ!キューバのモヒートに挨拶をしよう。

かの偉大なる文豪作家ヘミングウェイが通っていた店として有名です。

ヘミングウェイの写真や名言、「わがダイキリはフロリディータにて、わがモヒートはボデギータにて」の直筆サインがあり、モヒートを5CUC(約500円)で注文することができます。

来る人みんなモヒートを頼むため、バーカウンターはモヒートだらけ。

バーテンダーが一度にモヒートを何十杯も作るプロセスは見ていて面白いです。

頻繁にバーの隅でライブバンド演奏するのでサルサダンスなどラテンミュージックを知っていると更に楽しめるハズだ。

剥がれかけの塗装、シミが付いた壁、ベタベタのバーカウンターなど、お古な雰囲気がとてもよい。

外装にはビシッと埋め尽くされた訪問者のサインが書かれている。

どうやら一般人でも書けるらしい。

住所:Calle Empedrado 207, e/Cuba y San Ignacio, La Habana Vieja

時間:10:00〜24:00

 

2.フロリディータ(フローズンダイキリの名店)

(Floridita)

フローズンダイキリの名店。

ヘミングウェイが残した名言「わがダイキリはフロリディータにて、わがモヒートはボデギータにて」の内の一つ。

ラ・ボデギータ・デル・メディオ(La Bodeguita del Medio)とは雰囲気が違って、高級ホテルのバーとも思わせる美しい内装。

ここもヘミングウェイが通っていた店として有名で、左側のカウンターではヘミングウェイが座り、砂糖抜きのダイキリ「パパ・ヘミングウェイ(6CUC)」を注文していたとのこと。

現在も左側のカウンターには実物大のヘミングウェイの銅像があり、彼が今もここで生きているような、ライブバンドの音楽と酒を楽しんでいるように思わせる。

ここでは

砂糖入りのフローズンダイキリ

砂糖抜きのフローズンダイキリ(通称:パパヘミングウェイ)

があるので、お好みで注文しよう。フローズンダイキリは6CUC(約600円)と少し高め。

ちなみにフロリディータは世界7大バーの一つでもある。

住所:Calle Monserrate No.557, esq. Obispo, La Habana Vieja

時間:11:00〜23:30

 

スポンサーリンク

3.RIO LA PLATA(ローカルの人が愛する名店)

(グーグルマップには登録されていない隠れたお店です)

 

モヒートォ!モヒートォ!

通りを歩いているとどこからか怒鳴られたような低い声が聞こえた。

声のする方へ目を向けると駐車場?ガレージ?のような錆びた屋内で、ひっそりとしたバーを見つけたのがRIO LA PLATAの出会いであった。

店内に入ると昼間から呑んだくれのオヤジたち、ガタイがゴツくて金の指輪だらけのイカついバーテンダーのマスター。

年季を感じさせる色あせたバーカウンターと、長く居座るとお尻が痛くなりそうなチープな長イスに腰をかける。

RIO LA PLATAは先ほどの名店とは違い、モヒートは3CUCで注文することができる。

飲んでいると次から次へと呑んだくれのオヤジたちがラムのストレート(1CUC)を注文にやってきた。観光客らしき観光客は全くいない。

ローカルの人たちに愛されたバー。

とても居心地がいい。

飲んでいるとバーテンダーのマスターが「モヒートォ!モヒートォ!」と通りすがる観光客に声をかける。なるほど、そうやってさっきは僕も声をかけられたんだな。

でもその声が威圧的すぎて誰も中に入りたがらない。笑えるね。

だから僕も観光客が道ゆくと「モヒート!モヒート!」と優しく呼びかける。完全に”店側の気持ち”で楽しんでいた。

RIO LA PLATAはハバナで一番好きなバーだ。気づいたら出国当日まで毎日通っていたのだ。

正直、ここが大好きすぎて誰にも教えたくない秘密の場所であったけれど、もっとお店の売り上げに貢献したいから書いちゃうね。ぜひ行ってあげてください。

営業時間:未知

場所:グーグルマップには登録されていませんがピンで示した近くです

 

 

〜ここから番外編〜

Bigote Cato(とにかく安い)

ちょっぴり人気のないバーだ。でもここの良さはその安さにある。

モヒート、ピニャコラーダ、キューバリブレ、ダイキリ…などキューバを代表するカクテルがすべて1.95CUC!!安い!!

お金を節約しつつ飲みたい人はぜひ。

 

バラデロのビーチで飲んだモヒート

ギラギラの太陽の中、エメラルドグリーンの美しいビーチで飲むモヒートは最高だ。説明はもういらない、バラデロに行こう。

バラデロの行き方はこちらから↓↓

キューバのバラデロへ行き方【バス】【注意事項あり】

 

スポンサーリンク

Union Francesa

Union Francesaは郊外にあるので縁があればぜひ行ってみたい。豪華な著名人が好んでこのお店で食事をする。壁に掛けられた有名人たちの写真を見ればここのお店が素晴らしいことに分かるだろう。

またモヒートにアンゴストラビターでアレンジする珍しい飲み方ができるモヒートも有名だったりする。

ジョンレノン公園の向かい側なので分かりやすい。

僕はクラシックカーを貸し切ってハバナを案内してくれたときに、運転手からオススメしてもらったのだ。

 

今回は以上です。

◎航空券のご準備はもうお済みですか?

航空券の価格には変動があり、今日は安くても次の日にはとても高くなったりします…。

僕は基本的にスカイスキャナーを推奨していて、航空会社の値段比較が簡単にできるので便利です。

まだキューバの行きと帰りのチケットをお持ちでない方は値段をチェックしてみてくださいね

 

ガイドブックさえあればキューバを楽しく散策できます↓↓

 

キューバでクラシックカーの乗り方はこちらから↓↓

キューバでクラシックカーの乗り方を写真付きで説明【キューバ】こんにちはAkiです。 青く澄んだ海とギラギラ太陽、パンチのきいたミントのモヒート、葉巻。。。 キューバという言葉を聞いて思い浮かぶ...

 

旅行先キューバではコンセントが何タイプか気になる方はこちら↓↓

キューバのコンセントは日本と同じ?確かめに行ってみる【プラグ形状】こんにちはAkiです。 キューバへ旅行に行くにあたってコンセントのタイプが気になりました。 キューバのコンセントのプラグは何タイ...

 

タクシーより安い!ハバナ市内から空港へバスで行ってみよう↓↓

1番安い!ハバナ市内から空港へバスで行く方法【注意事項あり】こんにちは!Akiです。 今回はキューバ市内からホセ・マルティ空港までバスで行く方法を説明したいと思います! なぜバ...

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
Aki
Aki
田舎好きの都会モノです。 大学を休学してワーキングホリデーに行ってました。今は銀座で頑張って社会人している。留学・ワーキングホリデーなどで知っているとちょっとおトクな体験談を語ります。