東京

行くべし!東京でコスパ最強の銭湯「萩の湯」がオススメできる本当の理由

 

 

東京の銭湯に行ってみたいけど、どこが一番オススメなの?

それなら鶯谷にある「ひだまりの泉 萩の湯」だよ!

こんにちはAkiです。

東京にきてもう丸2年、都会の喧騒と社会の厳しさに戦いながら社会人をしています。

そんなときに一息ホッとリラックスできるのが「銭湯」ですよね。

暖かい湯船に肩から足の先っぽまで浸かって、日々の疲れや悩みも一瞬でリフレッシュできます。

良きかな・・・

僕は「自分へのご褒美」として東京の銭湯を求め、ねりあるいてきました。

そんな僕が皆さんに行ってほしい銭湯が「ひだまりの泉 萩の湯」です。

今回は萩の湯の魅力についてご紹介します。

*この記事は筆者による「萩の湯」に対する偏愛が語られていますのでご了承ください。笑

「萩の湯」ってどこにあるの?


引用:http://haginoyu.jp/

萩の湯は東京都台東区根岸2丁目13ー13

最寄駅は「鶯谷駅」にあります。

鶯谷駅から徒歩3分~4分で着きます。

鶯谷駅周辺は居酒屋さんもたくさんあって賑やかな場所ですよ

便利な場所ですよね。

次に萩の湯の魅力について紹介していきます↓↓

スポンサーリンク

お食事処やコインランドリー、Wi-Fiなど館内施設が豪華

まず最初に萩の湯のオススメすべくポイントとしては館内施設が豪華なことです

1Fにあるコインランドリー

・食べて飲んでが楽しめる2F「お食事処こもれび」

・定番のコーヒー牛乳からご当地サイダーまでドリンクが豊富

Wi-Fiも完備

1Fにあるコインランドリー

1Fにはコインランドリーと乾燥機があります。

洗濯機は300円と200円のものが5台

乾燥機は100円のものが6

あります。

入浴している間に衣類が洗濯できるのは便利ですよね。

食べて飲んでが楽しめる2F「お食事処こもれび」

2Fにはお食事処があり、おいしい料理とおいしいお酒が楽しめることができます。

入浴後におつまみとビールって最高じゃないですか?

オーダー営業時間

11:30~22:00

またランチ営業もやっているので休みの日は昼間っから銭湯に行って

お昼ごはんを食べたりしていますね。

定番のコーヒー牛乳からご当地サイダーまでドリンクが豊富

ご飯ももちろんですがドリンクも豊富です!

萩の湯には定番のコーヒー牛乳、フルーツ牛乳から

ご当地サイダーまで用意してるんですよ!

僕のオススメは汗を出し切ったサウナ後に塩サイダーをごくごく飲むことです。

Wi-Fiも完備

こんなに贅沢しちゃっていいんですかと思っちゃうぐらいなのですが

Wi-Fiも完備されてるんです!

こりゃたまらないね

有難い!深夜1時まで営業で休みは第3火曜日のみ

萩の湯で銭湯をたっぷり堪能して

入浴後もゆっくりくつろいでも大丈夫

営業時間は有難いことになんと深夜1時まで!

な、なんですとー!

銭湯あるあるなのですが、

銭湯に行こう!と思ったときには既に営業時間が終了していたり、

または入浴しても営業終了までわずかだったり

ゆっくりできなかったりもします。

ですが萩の湯ではそんな心配は一切入りません!

急に銭湯に行こう!と思っても安心ですよね

しかもお休みは第3火曜日だけ!ほぼ年中無休なのです

スポンサーリンク

ディズニーランドよりも楽しい豊富な種類のお風呂

萩の湯最大の特徴が豊富な種類のお風呂があること。

これがもうバラエティーに富すぎて私本人はディズニーランドよりも楽しいと言い換えています。

ジェット風呂と電気風呂


引用:http://haginoyu.jp/

水温は39℃

ジェット風呂は広々としているので体を思いっきり伸ばしても他の人に気を遣わなくていいのが嬉しい。

高温風呂


引用:http://haginoyu.jp/

水温は44℃

炭酸泉風呂


引用:http://haginoyu.jp/

37℃

炭酸ガスがたくさんお湯の中に溶けていて、入浴すると体中が気泡に包まれます。

炭酸ガスが血流促進させる作用があり、国内でも珍しいお風呂らしい。

炭酸風呂にはゆっくりしてもらえるような一工夫「銭湯図解」が貼ってあるので楽しめます。イラストは小杉湯の番頭でもありイラストレーターでもある(enyahonami)さん

露天風呂光(マイクロバブル湯)


引用:http://haginoyu.jp/

水温38℃ですが外に設置してあるので涼しく感じます。

ここはマイクロバブル湯といって、とーっても小さい泡が出ていて

世界32ヵ国で特許を取得しているすごい技術なんだとか

体の芯まで温まります。

サウナ


引用:http://haginoyu.jp/

最近、流行っていますよねサウナ。

ここのサウナはとっても広いし乾式(ドライサウナ)といって、

水風呂ととっても相性のいいサウナなのです。

また女湯には塩サウナもあるらしい!美肌効果!

水風呂


引用:http://haginoyu.jp/

水温17℃

サウナで火照った体を冷水で一気に引き締める!

サウナ→水風呂→休憩

と、、、整うッ!!

またサウナ後の水風呂→休憩の流れだと思うのですが

タイルづくりのベンチがあるのですが背もたれもあって最高なのです・・・

高温風呂(ぜいたくな日替わり薬湯)


引用:http://haginoyu.jp/

!?

この中で特に目立ったものがありましたよね。

そうです!萩の湯では高温風呂は「薬湯」となっていまして

日替わりで薬湯の種類が変わるんです!

しかも薬湯の種類が面白くて面白くて!

濁り酒とか生姜エキスとかレモンとか

こりゃすごいですよね・・・

ディズニーランドよりも楽しいっす

先着でヤクルトがもらえる暖かいサービス付き

月に2回くらいですが、同時にヤクルトが先着で貰えます。笑

なんともうれしいサービス

コスパ最強銭湯は「萩の湯」で決まり!

スーパー銭湯並みにバラエティが富んでいるのですが、

入浴料は驚きの470円!!(東京一律価格)

コスパ最強でしょ!

スポンサーリンク

謎めいた立地なのがまたソソられる


引用:https://www.lovehotel-lab.com/zukan-uguisudani_summary/

謎めいた部分もあります!

それは「萩の湯」が鶯谷駅にあること、

行ったことある人は分かると思うのですがラブホテルが集まってるんですよね。笑

そんなディープな場所にある、パラダイスのようなコスパ最強銭湯「萩の湯」

一度は必ず行ってみることを強くオススメします。

 

スポンサーリンク
ABOUT ME
Aki
Aki
田舎好きの都会モノです。 大学を休学してワーキングホリデーに行ってました。今は銀座で頑張って社会人している。留学・ワーキングホリデーなどで知っているとちょっとおトクな体験談を語ります。ADHDな自分に悩みチュウ。