東京

羽田空港国際線ターミナルで寝れるおすすめ場所【格付けランキング】

※English versionはこちらをクリック※

 

羽田空港国際線ターミナルで寝るのにおすすめの場所を知りたい

 

羽田空港国際線ターミナルで寝る(野宿)ことになった!という方にオススメの記事です

「空港で寝る」ことを考えられる理由としては以下でしょうか↓↓

朝始発で空港に向かっても搭乗する便に間に合わないから

終電を既に逃して空港に取り残されてしまったから

などなど

僕も空港をよく利用していて、よーく寝ることがあります…。

ですが!!空港で寝ている人ってけっこーたくさんいますよ!笑

旅好きの人なら一度はあるんではないでしょうか?

僕は空港で寝ることにまったく抵抗はないですね。空港自体、清掃もしっかりされていて清潔ですし、

現に羽田空港は清潔ランキングで4年連続世界1位を獲得していますし↓↓

「World’s Cleanest Airports」部門については、空港内の清潔さや快適さなどが評価され、4年連続6回目の世界第1位となりました。

国内線空港総合評価の「World’s Best Domestic Airports」部門については、羽田空港国内線ターミナルの使いやすさや快適性などが総合的に評価され、7年連続世界第1位となりました。

参考記事:https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/information/140828.html

世界から認められるほどかなり快適なんです。

 

お金を払ってホテルで泊まるのもいいですが、

今回は羽田空港国際線ターミナルで寝れるおすすめの場所をランキング形式でご紹介したいと思います!

 

もくじ

羽田空港国際線ターミナルで寝よう

第3位:「2F到着ロビーの国際線駐車場出口」の近く

第2位:「4F江戸小路の赤布のイス」

第1位:「5Fエスカレーター上って左側エリア」

ランキング圏外の紹介(理由付き)

空港内でのマナーについて

おすすめアイテム

おまけ

 

スポンサーリンク

第3位「2F到着ロビーの国際線駐車場出口」の近く

2Fの「到着ロビー」から向かい側にまっすぐ歩いた場所で、京急線の改札よりも奥にある場所です。

場所が少し分かりづらいですが、写真でもある通り「団体バス」「駐車場」の標識があるのが目印です。

ここは横に寝転がれるベッド(座席イスのことです。笑)がいくつかあります。各イスにはひじ掛けが付いていないので体を思いっきり伸ばせますよ!

コンセントもあるので充電にも困らず一晩を過ごせます。

照明の強さもそんなに強くないので眩しくないですが、人通りが多いので、少しうるさいかなと思います。

 

寝ごこち:☆☆☆☆☆

静かさ:☆☆

ほどよい照明の暗さ:☆☆☆☆

ベッド(座席)のとりやすさ:☆☆

ベッド数(横に寝れる最大許容人数):13こ

コンセントの有無:あり

第2位「4F江戸小路の赤布のイス」

4Fの全域に広がるコチラは「江戸」をテーマにタイムスリップしたような街並みが再現されており、食事やお土産ショップが楽しめるエリアとなっています。

こちらでは休憩用に赤布で敷かれたイスがちらほらと見えます。

数えてみました、その数約60以上!!確実にベッド(座席)は確保することができます。

(ただ、めっちゃ目立つから勇気がいるかも・・・)

イス自体は硬いのですが、申し訳ない程度にうすめのクッションが敷いてあるので寝ごこちもそんなに悪くもありません。寝るだけには十分です。

コンセントは無いのでモバイルバッテリーは用意しておきましょう。

寝ごこち:☆☆☆

静かさ:☆☆☆

ほどよい照明の暗さ:☆☆☆☆

ベッド(座席)のとりやすさ:☆☆☆☆☆

ベッド数(横に寝れる最大許容人数):60こ

コンセントの有無:なし

 

ち・な・み・に↓

「はねだ日本橋」の付近には、さらに大きい赤布のイスが7つあります!

7つだけなので、これまた争奪戦ではありますが大きくて広いのでオススメです

横になって体を思いっきり伸ばせますし、寝返りもできます!

(ただ、場所がちょっと分かりづらいんだよね)

寝ごこち:☆☆☆☆☆

静かさ:☆☆☆

ほどよい照明の暗さ:☆☆☆

ベッド(座席)のとりやすさ:☆☆☆

ベッド数(横に寝れる最大許容人数):7こ

コンセントの有無:なし

そしてそして!

羽田空港国際線ターミナルで寝れるおすすめ場所、第1位は・・・!!

 

第1位「5Fエスカレーター上って左側エリア」

4Fの中央からエスカレーターを登ってからすぐ左にひっそりとあるコチラ。

ここが堂々の1位です。

最初のポイントは、横になれるほどの長イス。ひじ掛けもありませんので体も伸ばせて寝ごこちが最高です!

そして、ここのエリアは人通りも少なく、ひっそりとした場所に位置しているので寝ている間の精神的なストレスも無く、プライベートな空間。

本当に本当にここはおすすめです。

照明も明るすぎないので眩しくない。

加えて最強のポイントはコンセントが目の前にあり、スマートフォンの充電ができます。

ただ、本当に人気の場所なので座席は争奪戦です。

もしここで空席があったら直ぐに座席を確保しましょう!

寝ごこち:☆☆☆☆☆

静かさ:☆☆☆☆☆

ほどよい照明の暗さ:☆☆☆

ベッド(座席)のとりやすさ:☆

ベッド数(横に寝れる最大許容人数):4つ

コンセントの有無:あり

 

ち・な・み・に↓

「5Fエスカレーター上がって左側エリア」の近くにも同様にイスがあります。

こちらも人気の場所ではございますが、照明もほどよく暗く、イスにはひじ掛けがないので横になって寝ることができます。

ただエスカレーターの真横なので少々うるさく、優先座席もあるので堂々と寝転ぶことに気が進まなかったりもします。

寝ごこち:☆☆☆☆☆

静かさ:☆☆

ほどよい照明の暗さ:☆☆☆

ベッド(座席)のとりやすさ:☆☆

ベッド数(横に寝れる最大許容人数):12つ

コンセントの有無:なし

 

スポンサーリンク

ランキング圏外の紹介(理由付き)

いくつかの理由があって、今回のランキングから外れたのをご紹介します。

以下で挙げる場所は寝るのにあまりオススメできませんね。

※圏外なので順不同です

3F「チェックインエリア」

人がとにかく多いです。基本的に静かなことはありませんし、基本的に誰か座っているので寝るのに確保することは難しいです。

仮に確保できたとしてもベッド(座席)にはひじ掛けが付いているので足を曲げないと横になれません。照明も明るくて眩しいので寝ごこちは悪い。

でもコンセントはあります。

寝ごこち:☆☆

静かさ:☆

ほどよい照明の暗さ:☆

ベッド(座席)のとりやすさ:☆

コンセントの有無:あり

 

2F 到着ロビー

3F「チェックインエリア」と同じようにイスが配置してあります。

が、こちらもひじ掛けが付いているので足を曲げないと横になれないですね。

しかも照明がめちゃくちゃ明るいです

さらに追い打ちをかけるように「到着ロビー」なので、たまーに有名人が出てきます。出待ちするファンも多いのでその日に遭遇したときはめちゃくちゃうるさいです・・・。

寝ごこち:☆☆

静かさ:☆

ほどよい照明の暗さ:☆

ベッド(座席)のとりやすさ:☆☆

コンセントの有無:なし

5F 「ハローキティ前」「ソラドンキ前」

こちらは5Fに上がって左右の通路から「ハローキティジャパン」「ソラドンキ羽田空港店」に行けるのですがその前に円柱でできたクッションのイスがあります。

このエリアはめちゃくちゃ静かです。

しかもこのクッションは本当に柔らかくて気持ちがいいのですよね。

ただ、円柱なので体を丸くしないと寝れないんですね・・・。

ランキング上位候補ではあったのですが円柱のクッションなだけに圏外になりました。

身長の低い人や女性の人は案外、寝れると思うのでオススメの場所ですよ。

「ハローキティジャパン」「ソラドンキ羽田空港店」ともに円柱のクッションがありますが、

「ハローキティジャパン」には湾曲のクッションもあるので見つけたら確保することをおすすめします。

寝ごこち:☆☆☆☆

静かさ:☆☆☆☆☆

ほどよい照明の暗さ:☆

ベッド(座席)のとりやすさ:☆

「ハローキティジャパン」ベッド数(横に寝れる最大許容人数):5つ

「ソラドンキ羽田空港店」ベッド数(横に寝れる最大許容人数):3つ

コンセントの有無:なし

 

5F「展望デッキ前」

エスカレーター上った目の前にアーチ状のイスが見えます

初めて僕が羽田空港で寝泊まりしたときにココで寝たのですが

イスが固すぎて本当につらかったです。

次の朝には肩・腰・背中・首がバッキバキに痛くなりました。

ただ、場所の確保としてはし易すく、静かなので

寝袋やクッションさえあればおすすめポイントかもしれませんね。

寝ごこち:☆

静かさ:☆☆☆☆

ほどよい照明の暗さ:☆☆☆☆

ベッド(座席)のとりやすさ:☆☆☆☆☆

コンセントの有無:なし

 

空港内でのマナーについて

ここで気をかけてほしいのは「マナー」です。

僕が空港で「この人、嫌だなあ」と思ったことが何回もあります。

僕もですが、気づかない間に他の人の迷惑をかけている場合もあります。空港はみんなのものですから、他の人にも楽しんで空港を利用してもらえるようにしましょう!

・ゴミを残さない!

・大声で話さない!

・ケータイのアラームは最小限に!

・荷物を散乱させずコンパクトに!

・トイレ、充電スペースなどは「ゆずりあい」の気持ちを大切にする!

などなど!

 

おすすめアイテム

・HOLDTUBE

空港で寝るときに気をつけたいのが「盗難」。

寝ている間はガードがゆるゆるになります。そこであると便利なのがHOLDTUBE。

伸縮性があって財布とかスマートフォン、パスポートなどの貴重品はこの中に、これを体に巻くことができます。本来の用途としては音楽フェスとかで使われたりもしますが、盗難対策にもにもめちゃくちゃ効果を発揮します。

HOLDTUBEを体に巻いた後に、上からジャケットなどを着れば最強ですね。

 

・イモトのWiFi

海外でスマホをSIMフリーに変更したり、携帯ショップで海外プランに変更する必要はありません。
イモトのWiFiなら、機内モードにしてWi-Fiをオンにするだけで無限にインターネットが使えます。
いまなら500円割引セール中です↓↓


スポンサーリンク
ABOUT ME
Aki
Aki
田舎好きの都会モノです。 大学を休学してワーキングホリデーに行ってました。今は銀座で頑張って社会人している。留学・ワーキングホリデーなどで知っているとちょっとおトクな体験談を語ります。